おいしい水は絶対条件、おしゃれ度で選ぶなら?

ウォーターサーバーがあれば、買い置きのジュース、お茶があまり必要でなくなりいつでも冷たくておいしい水が飲めるので、水のおいしさを改めて実感できます。この水の良さにはまると、たまにジュースでも飲もうとすると甘すぎて飲めなくなったほどです。そのため、ジュースの水割りといえばよいのか、「○○の天然水」のような飲み方がまたおいしいです。糖分もこれで控えられるため、病気で糖質制限のある方にもおすすめです。これはウォーターサーバーならではの楽しみ方です。
それから電気ポットが不要になりました。お湯も沸かす必要がないことと、コーヒーも今まであんなに飲んでいたのですが、水の方が最高!と思えるようになりました。

それから料理に使う水も、水道水ではなくてミネラルウォーターを使うと味がちがって来ます。お米をとぐところまでは水道水を使いますが、ご飯をたく水にこれを使います。ご飯の味がやはりまろやかな感じがしておいしいです。ジュースを飲まなくなってダイエットできたのですが、ごはんがおいしいので逆戻りです。あとは煮物やお吸い物にも使っています。出しの味を生かすことができるので、風味が違ってきたと思いました。値段的にスーパーで買うのと変わらないかもしれませんが、いつでも飲めることと水を切らさずに身の回りで供給できるのはウォーターサーバーでしかできないと思います。

さて、このようにおいしい水ということは絶対条件になります。紆余曲折を経て「おしゃれ度」で選ぶのがその次ではないでしょうか。私が気に入ったデザインのウォーターサーバーでは「キリン」や「アサヒ」「フレシャス」がおしゃれでモダンな感じ、色もバリエーションが豊富で家具の色調や自宅の壁の雰囲気にも合うように設計されているといえます。純日本風な家でも合うような素材、色のサーバーもあるのでこちらもチェックされる事をおすすめします。

設置する部屋の色調に合わせた、ウォーターサーバーの色や質感を選ぶとなおマッチして気に入ることでしょう。
ウッディな部屋には白やベージュ、家具がホワイトならピンク系も合うし、アンティーク調ならメタリックカラーも似合います。
参考:http://ウォーターサーバーおしゃれ人気.com/

写真なども是非参考にしてみてください。